光乗り換えするメリットとは?

ワイモバイルに光乗り換えすることによって、携帯料金は今よりもかなり安価になるとの宣伝を見かけます。
しかし、本当に安くなるとは断言できないのです。
また、パケ放題はプランになく、最大でも7GBまでの制限が他社と同じようにあり6千円前後かかりますから、あまりお得に感じないこともあります。
現在使っている携帯の2年縛りの契約が終了したら、次をどうするかに迷っています。
ワイモバイルというものがあるのを知りインターネットにて調べているのですが、下取りキャンペーンというのがあることを、知ったのです。
下取りのお金がかなり気になります。
金額がよければ、下取りに出してもいいと思います。
ここ最近、光回線の業者が高齢の方が住むお宅を訪問し、しつこい勧誘を行ったり、判断力の劣りつつある高齢者を口先でうまく言いくるめて契約をさせるなど、光回線の契約に伴うトラブルが多くなってきています。
この事態を受けて、総務省から契約から数えて八日以内であれば解約ができる光回線契約に関しクーリングオフ制度を2015年に導入する方針を明確にしました。
引っ越しをきっかけに今までと違うプロバイダにしました。
変更しても、それまでのプロバイダとそんなに違いを感じたり、使いにくいこともないので、変えて良かったな、と思います。
プロバイダのお金などは2年ごとの契約更新時にもっといい会社がないか考えてみるといいのではないでしょうか。